会社案内

COMPANY

企業理念

Identity
●Provide solutions for the future

当社はお客さまの良き「未来のためのソリューションを提供する」ことをめざしています。

●Dynamic Communication & Creation

そのための方法として、「お客さまとの交流を密にしたソリューション&プロダクトの創造をダイナミックに実現する」という理念は、当社の社名の由来にもなっています。

●Proceeding with integrity

その理念に基づいたきめ細かい提案、開発に「真摯に取り組んで行く」ことで、お客さまを支えて共に発展することをめざし、社会に貢献していきたいと考えています。


社長挨拶

Comment

 情報処理業界・ソフトウェア業界は、デジタル社会の拡大に伴って、今ではソフトウェア、ハードウェア、ネットワークおよびそれらの上で提供されるサービスが統合されたIT業界と呼ばれるようになりました。その呼称の変遷の基は、変革と進歩を繰り返してきたデジタル技術の変遷であり、それは私たちの生活の基盤になり、いつの間にか便利であることを超越して、生活していく上でなくてはならないものになり、今後益々その度合いが増していくばかりです。

 私たち”DyCOC”は、創業以来長きに渡って、お客様が必要としているシステムの構築に取り組んできましたが、デジタル変革の中でのシステムの構築は、ソフトウェア開発の知識だけにとどまらず、クラウドを含めた最適なシステム基盤を考慮した幅広い知識と技術が必要になってきています。

 私たちは「お客様の未来のためのソリューションを提供する」という理念を掲げていますが、DX推進が提唱されるこの社会において、システム構築の先に新たな価値を生み出し、かつ新たな変革に対応できるようにするために、その理念はますます重要なものになってきていると感じています。

 さまざまな変革の中でも、「正直に真面目に取り組んで行く」という私たちの創業以来の目標と信念は変わることなく、今後も、確かな技術に裏付けされた真摯な取り組みを続けていくことをめざしていきます。

 

田島裕行社長

会社概要

Profile
会社名 株式会社ダイコック (略称)DyCOC
所在地 〒812-0013 福岡市博多区博多駅東3丁目12-11  エコ・テクノビル2F
設立 平成8年(1996年)8月26日
資本金 1,000万円
役員 代表取締役 田島 裕行 監査役   武田 誠
取引銀行 福岡中央銀行  福岡銀行  西日本シティ銀行
労働者派遣事業許可証 許可番号 派 40-301248
URL https://www.dycoc.co.jp/
主要取引先 アイエックスナレッジ株式会社 アサヒシューズ株式会社 株式会社アドソル日進 株式会社ウィナーズシステム 株式会社エクシーズ eBASE-PLUS株式会社 江藤酸素株式会社 株式会社オール キーウェアソリューションズ/キーウェア九州株式会社 株式会社岸本組 九州自動車リース株式会社 九州旅客鉄道労働組合( JR九州労組 ) 九電ビジネスソリューションズ株式会社 株式会社グレス 株式会社KBKプラス 株式会社サンテク 株式会社システムクリエイト 株式会社シティアスコム 株式会社シティキャリアサービス 中央システム株式会社 テジマ株式会社 東芝情報システム株式会社 ドコモCS九州株式会社( 旧ドコモサービス九州 ) 日西物流株式会社 株式会社パーソン 博多運輸株式会社 株式会社BFGエンジニアリング 株式会社ブロードリーフ 株式会社ミロク情報サービス 株式会社リサーチアンドソリューション その他
(敬称略,五十音順)

組織図

Organization
組織図

沿革

History
平成 8年 8月26日 コンピュータソフト開発およびコンピュータ利用に関する 教育・コンサルテーションを主たる業務目的とし、福岡市博多区を本社として、有限会社ダイコックを設立 資本金300万円
平成 9年 8月26日 本社を現在の博多区博多駅東3丁目に移転
平成10年 8月26日 資本金1,000万円に増資 株式会社に組織変更
平成11年10月 1日 UN-PBX型のCTIコールセンターシステム構築
平成12年 9月 1日 CTI顧客応対管理パッケージソフト「Memberディスプレイ」を発表
平成12年10月 1日 給与計算パッケージソフト「SAL/AD」を発表
平成18年12月 1日 PDA組み込みアプリケーションソフトを提供
平成19年 4月 1日 自社製.NET開発フレームワーク DyCOC FW BaseCom の開発
平成20年 2月 1日 「Memberディスプレイ」Ver7リリース
平成22年 6月 1日 DyCOC FW BaseComに3層リッチクライアント方式を実装
平成25年11月 1日 DyCOC FW BaseComの2層/3層スイッチ&マルチDBアクセス方式化を実現
平成28年10月 1日 SAL/AD Easy Link「マイナンバー管理」パッケージソフトをリリース
平成29年10月 1日 次世代CTIソリューションパッケージソフト「伝ノ助」をリリース
令和 2年 6月 1日 smartCTI伝ノ助DSRモデル(Direct Sip Receive Model)をリリース
令和 3年 8月26日 会社設立25周年