ホームソフトウェアパッケージCTI > CTI導入のための基礎知識
給与ソフト
CTI
Memberディスプレイ
(30日間無料お試しCTIソフト)



 CTIソフトのお試しができます。



転送電話について
INSボイスワープとナンバーディスプレイの関係
注)INSボイスワープ、ボイスワープ、ナンバーディスプレイとも
  NTTの有償サービスで、NTTと契約を行なう必要があります。
  また、下記の内容はNTT資料および聞き取りによるもので、
  すべて弊社にて試したものではなく、動作を保証するものではありません。
  契約をする前に「116」にて確認するよう願います。


お客さまからの電話を「INSボイスワープ」で転送した場合、各々表示される番号は以下となります。
 なお、各々の関係は次のとおりです。
  @発信者:電話をするお客さま。 
             仮に「小泉」 電話番号は「1234」 とします。
  A転送者:INSボイスワープの契約者で、
             仮に「会社」 電話番号は「5678」 とします。
  B転送先:転送先の電話で
             仮に「自宅」 電話番号は「7777」 とします。

  AとBにナンバーディスプレイを応用した「Membeディスプレイ」で表示したものとします。

INSボイスワープには3つの転送タイプがあります。
1.無条件転送
「会社」にかかった場合、「自宅」に無条件に転送します。
2.無応答時転送
一定時間呼出音に応答がないと、「自宅」に転送します。「会社」で取れば転送しません。
3.話中時転送
2.と同様、一定時間呼出音に応答がないかわりに、「話し中」のとき、転送します。「話し中」でないと発信者が切らない限り呼びつづけます。表示内容は2.と同じです。
ボイスワープとナンバーディスプレイの関係
注)INSボイスワープ(ISDN回線)とボイスワープ(アナログ回線)では動作が異なります。
  詳しくは「116」にて確認するよう願います。


ボイスワープには3つの転送タイプがあります。
1.無条件転送
「会社」にかかった場合、「自宅」に無条件に転送します。
2.無応答時転送
一定時間呼出音に応答がないと、「自宅」に転送します。「会社」で取れば転送しません。
3.応答後転送
一旦「会社」で受け、その後、手動で「自宅」に転送します。


 印刷用PDFファイルはこちら

<前へ   |    次へ>
‖ ソフトウェア開発 ‖ システムコンサルテーション ‖ ソフトウェアパッケージ ‖ 
‖ サイトマップ ‖ 会社案内 ‖ リンク ‖ お問い合わせ ‖