Memberディスプレイ

給与ソフト
CTI



バージョンアップして参上! CTIソフト 伝ノ助 伝ノ助広告

 CTIソフトのお試しができます。



必要機器構成
詳細は接続例最終頁を参照
回線種別 使用機器 備考
ISDN(INS回線)
TA
(ターミナルアダプタ、もしくはルータを使用)
NTT INSメイト V30Slim(TA)
NTT INSメイト V30Tower(TA)
NTT IPMATE1500RD(ルータ)
NEC Aterm ITxxxシリーズ(TA/ルータ)
NTT-ME MN-128シリーズ (TA/ルータ)
1TAでアナログ回線相当2回線
TAは16台まで許容
ただし、PCのUSB等ポート数、
および機器のドライバの制限を除く
Atermは1PCに1TAしかつなげません。
アナログ回線
ADSL
(CTI)アダプタを使用
日興電機製作所 アロハPC1
※アロハPC1は販売終了
  となっています
 PC間、同一インターフェースでは
 アロハUSB、 アロハND4
 があります。
 詳しくは上記ホームページ
 CTI関連を参照してください。
1回線1アダプタ
ADSLの場合スプリッタと電話機の間にCTIアダプタを挿入します。
光回線
(CTI)アダプタを使用
日興電機製作所 アロハPC1
※上のアナログ回線の項を参照
1回線1アダプタ
VOIPアダプタと電話機の間にCTIアダプタを挿入します。
デジタル交換機
光電話
IP電話
デジタル機器のST点(工事が必要な場合があります)と、上記のTA(INSメイト V30Slim等)のST点をつなぎます。
詳細は、交換機メーカ、電話設備業者に
お問い合わせください。
すでに生産終了し、新規購入できない機種もあります。

                 試用のための動作フロー(導入の手引き)  1,608KB       
接続例
■INS回線での推薦形式
電話はINS回線、TA使用、メールは別途LAN経由でつなぎます。
■アナログ回線の場合
壁と電話機の間に(CTI)アダプタを挿入します。
ADSLの場合スプリッタと電話機の間に(CTI)アダプタを挿入します。
 ■光回線の場合
 VOIPアダプタと電話機の間に(CTI)アダプタを挿入します。
■LAN対応版での一般形式
 電話回線については上記、INS回線、アナログ回線と同様
動作環境
OS
:Windows7 32bit
 サーバでのOSも同様
PC
:上記OSが問題なく動作すること
 ディスプレイは1024×768以上を推薦
注1)Windows VISTA(以降)について
 ・MemberディスプレイについてはVISTAでのインストール可能。
 ・VISTAでは「c:Program File」フォルダは特別なフォルダとして標準ユーザは
  更新できません。
  従ってインストール先を別フォルダか、別ドライブに変更してください。
 ・Administrator権限を持ったユーザでインストールし、
  同じユーザで動作させてください。
 ・一部ボタン表示が枠内に表示できないものがあります。
  ユーザ様からメイリオフォントをMSゴシックに変え、枠内表示できた旨の
  ご報告が入っております。(H22.1.8)
  よくある質問【4-13】を参照してください。
 ・ドライバがサポートされているTAが必要です。
注2)PCとTAはRS-232CもしくはUSBにて接続します。
 USBは他のUSB機器の抜差しでCOM番号が変わる場合があります。
 両方使える場合には上記理由でRS-232C接続の方が安定度があります。
注3)Windows7について
 ・動作確認済(H23.6.13)
  (32ビット版のみ、64ビット版は未対応です。)
  なお、LANタイプ、クライアント版で、初期立ち上げ時
  自動でサーバーにつながらず、立ち上がらない場合があります。
  設定、オプション設定、ネットワークの「起動時に接続する」を行わず、
  起動後に、手動で「サーバーへ接続」ボタンにて接続願います。
  
 ※ご購入の前に、ご自身で動作確認をお願いいたします。
 
注4)Windows Server 2008について
 ・動作確認(本ソフトのみH23.11.30)
  (32ビット版のみ、64ビット版は未対応です。)
  TA等の機器のドライバ、ユーティリティの対応状況については、
  各メーカにお問い合わせください
  ※各機器の対応により、全てが適用とは断言できませんが、
    Windows Server 2008はVISTA用ドライバ、ユーティリティを
    Windows Server 2003はXP用ドライバ、ユーティリティとなります。

 ※ご購入の前に、ご自身で動作確認をお願いいたします。
 
<前へ   |    次へ>